米GM、再上場を申請 過去最大規模

政府の救済策のもとで経営再建中の米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は18日、米証券取引委員会(SEC)に対し、株式再上場に向けた新規株式公開(IPO)を申請した。

SECに提出した文書によると、GMはニューヨーク証券取引所(NYSE)とカナダのトロント証券取引所(Toronto Stock Exchange)に上場する予定。

GMは声明で、株式の売り出し価格や株数は未定としたが、売り出し総額は120億~160億ドル(約1兆300億~1兆3700億円)に達すると推測されている。これは米史上、2008年3月にIPOを申請したクレジットカード大手ビザ(Visa)の約190億ドル(約1兆6000億円)に次ぐ額となる。

売り出しは今年中に開始されると見られる。

GMの株式は、前年に発動された政府の緊急支援策により、61%を財務省が保有している。IPOにより財務省の出資比率は下がることになる。(以上記事全部抜粋。)


アメリカの景気回復にかげりが見える中、自動車産業の業績はかなり改善しているようですね。新規の資本調達の規模の大きさは、先を見通した長期的戦略に裏付けられているんでしょうね。

翻って、日本の自動車産業をはじめ産業界は、元気がありません。株価が低迷しているため、新規の資本調達が困難なこともあります。それにしても、株価の低迷は、投資家が日本に自信をもてないことの現れです。

日本全体が自信喪失に陥り、自国の会社に投資できず、給与は自分より高ければ下げろの大合唱、給与の下向きのスパイラルは、消費低迷を引き起こし物価は低下する。結果、デフレの常態化。もう少し、前向きにならないと日本は危ないかも。


株式再上場は、韓国語では「주식재상장」。漢字語です。
クレジットカードは、「크레디트 카드」。英語です。
資本調達は、「자본조달」。漢字語です。
スパイラルは、「스파이럴」。英語です。
デフレは、「디플레」。「디플레이션」の略。英語です。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック