アサンジ容疑者逮捕は「非民主的」、プーチン首相が非難

ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)首相は9日、英警察が内部告発ウェブサイト「ウィキリークス(WikiLeaks)」の創設者、ジュリアン・アサンジ(Julian Assange)容疑者を逮捕したのは「非民主的」だと非難した。アサンジ容疑者を支持する動きが一部の世界的指導者の間で広まりつつある。

「アサンジ氏は、なぜ投獄されなければならなかったのか。これが民主主義か。まさに『自分のことを棚に上げて他人を批判する』行為だ」。プーチン首相はこのように述べ、アサンジ容疑者の逮捕を激しく非難した。

そんなプーチン首相自身も、ウィキリークスが公開した外交電文で恥ずかしい思いをした1人だ。ある外交電文では、プーチン首相の役割を快く思わないヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)米国務長官が同首相を「背後で暗躍する操り人形師」と呼んでいた。ロシア高官による汚職に触れた別の電文では、プーチン首相を「イヌの群れのリーダー」と表現していた。

アサンジ容疑者への「連帯」を公言した国家指導者には、他にブラジルのルイス・イナシオ・ルラ・ダシルバ(Luiz Inacio Lula da Silva)大統領がいる。ルラ大統領はアサンジ容疑者は「手が届かないと思われた民主主義を白日の下にさらした」人物だと評し、同容疑者の逮捕を「表現の自由に対する攻撃」だと批判した。

一方、ナビ・ピレー(Navi Pillay)国連人権高等弁務官(UN High Commissioner for Human Rights)は、スイス・ジュネーブ(Geneva)で記者会見を開き、「民間企業や銀行、カード会社」などが圧力を受けてウィキリークスとの商的取引を停止したのは「情報公開への検閲行為と解釈することができ、潜在的にウィキリークスの表現の自由を侵害していると言える」と述べている。(以上記事全部抜粋。)


プーチンさんの言い分にも一理あると私は思います。

だいたい、情報を盗んだのは、 ウィキリークスではないし、ウィキリークスは入手した情報を公開しただけのことで、表現の自由の範疇に属するものです。

情報化社会では、外交当局は、もっと脇を固めて外交に対処する必要があります。

一方、アサンジさんは、スウェーデンで強姦の罪で裁かれるとのこと。これは、当然の報いです。ただ、今回の強姦は、ちょっと我々の想像するものと違うようです。


スウェーデンでは、男女合意のうえの行為でも、コンドームを付けなかったことを相手に伝えていない場合、強姦になるとのこと。アサンジさんの行為はこれに違反するものだそうです。彼は、このスウェーデンの法律を知っていたのか。いずれにせよ、法を犯したことは、事実であるので、アサンジさんは、相当の処罰を受けて当然です。

プーチンさんが、怒ってるのは、この犯罪が、国際的に指名手配され、外国で逮捕されるような事案なのかということにもあるのかなとも推測しています。


自分のことを棚に上げては、韓国語では「자기를 덮어놓고」。固有語です。
操り人形は、「꼭두각시」。固有語です。
汚職は、「독직」。「瀆職」の漢字語です。
イヌの群れは、「개 떼」。固有語です。
一理あるは、「일리가 있다」。「一理」は漢字語です。後は固有語です。
範疇に属するは、「범주에 속하다」。漢字語です。
合意のうえは、「합의를 보고」。「合意」は漢字語です。後は固有語です。
指名手配は、「지명 수배」。漢字語です。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック