今年世界経済の中で最も元気な国は日本になると証券会社社長

今年世界経済の中で最も元気な国は日本になると証券会社社長 - BIGLOBEニュース

ユーロの債務危機は深刻だが、それよりも中国、インドで起きている資産バブルの崩壊が懸念との指摘。確かに、リーマンショック以上の怖さがあります。

また、アメリカの不安定要因はアジア新興国に比べると無風に近いと評価しています。私も大きな変動要因にはならないと思います。

おもしろいのは、今年、最も元気な国が日本であるということである。

その根拠として被災地の復旧・復興需要が各種企業の業績に寄与し始めていることをあげている。そう期待したいものです。

財政問題については、若者に比べ恩恵を受けているといわれる高齢者世代による預貯金を原資とした国債購入が、日本の財政の健全性に寄与し、公共事業を増やす余地もまだ十分あるとしています。短期的には、そうかも知れません。

ただ長期的には、年金給付が先細りする中、5年後10年後の高齢者世代に、国債購入など経済成長を支える資金源となってもらうことは期待できません。多くの高齢者の年金は生活費に消えると思っています。退職金にもそれほど期待はできないんじゃないかと思います。


以下、韓国語訳。

유로의 채무위기는 심각하지만 그것보다도 중국 인도에서 일어나 있는 자산 거품경제의 붕괴가 걱정거리란 지적.확실히 리만 쇼크이상의 무서움이 있습니다.

또 미국의 불안정요인은 아시아 신흥국에 비교하면 무풍에 가깝다고 평가하고 있습니다.나도 큰 변동 요인은 되지 않는다고 생각합니다.

재미있는 것은 올해 가장 힘 있는 나라가 일본이란 것입니다.

그 근거로서 피해지역의 복구·부흥 수요가 각종기업의 업적에 기여하기 시작하고 있는 것을 들고 있습니다.그렇게 기대하고 싶습니다.

재정문제에 있어서는 젊은이에 비해 은혜를 입고 있다고 말해지는 고령자세대에 의한 저축을 원금으로 한 국채구입이 일본의 재정의 건전성에 기여하고 공공 사업을 늘리는 여지도 아직 충분히 있다고 하고 있습니다.단기적으로는 그럴지도 모르겠습니다.

단만 장기적으로는 연금급부가 앞이 가늘어지는 중 5년후 10년후의 고령자세대에 국채구입등 경제성장을 지탱하는 자금원이 되주는 것은 기대할 수 없습니다. 많은 고령자의 연금은 생활비에 거의 쓰여 버린다고 생각하고 있습니다.퇴직금에도 그다지 기대는 할 수 없다고 생각합니다.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック