IT大手、アップル支持で団結 対FBI法廷闘争に参戦





CCIAは声明で「仮に政府の主張が通れば、インターネットの生態系が弱体化し、ハッカーなどの悪意ある主体に対し、ネット利用者はさらに無防備になる」と述べています。まったくそのとおりです。

そもそも、FBIは、犯人のクラウド情報へアクセス出来たのに(これにはアップルも協力している)、捜査員がスマートフォンを操作中に間違ってロックをしてしまったので、犯人のスマートフォン自体のロックを解除しろと要求しているとのこと。

そんないいかげんな組織を信用しろという方が無理だと思いますよ。

以下、韓国語訳。

CCIA는 성명에서 "만일 정부의 주장이 인정되면 인터넷 생태계가 약해져서 해커등의 악의이 있는 주체에 대해 네티즌들은 더욱 무방비상태가 된다"고 말하고 있습니다. 정말 그렇습니다.

원래, FBI는 범인의 클라우드 정보에 액세스할 수 있었는데 (이것에는 애플도 협력하고 있다) 수사관이 스마트폰을 조작중에 잘못 록을 했기 때문에 범인의 스마트폰 자체의 록을 해제하라고 요구하고 있다고 합니다.

그런 엉터리 조직을 신뢰하라는 것이 무리라고 생각해요.

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック