「パナマ文書」で所有者特定、モディリアニ作品を押収 スイス





この富豪は、絵画を所有しているのは自分たちではなくIACだと主張しているとのこと。

ここが貧乏人の私には、理解が出来ない。法人所有だと押収されないのかしら?

それにしても、超富豪は、自由港に資産を保管して節税しているんですね。庶民が、タンス預金をするようなもの?比較が適当でない?そうですね。

以下、韓国語訳。

이 부호는 그림을 소유하고 있는 것은 자신이 아니라 IAC이라고 주장하고 있다고 합니다.

여기가 가난한 저에게는 이해가 가지 않습니다. 법인 소유라면 압수되지 않는 것일까?

그건 고사하고, 초 부호는 자유 항구에 자산을 보관해서 절세하고 있네요. 서민이 장롱 예금을 하는 것 비슷하다? 비교가 적당하지 않다? 그렇네요.

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック