仏大統領、テロ犯から国籍剥奪の改憲を断念

大統領の浅はかな行動が、議会の理性によってブレーキを掛けられました。左派からも右派からも、これはおかしいと拒否された訳です。 国籍を剥奪された人間は自暴自棄になり、最悪の場合、再び犯罪を犯しかねません。さらなるテロの温床を作りかねません。とにかく、フランスは賢い選択をしたと思います。 それにしても、テロ事件以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more