米国務省、容姿が満点でない人に旅行の助言 批判受けて謝罪

私は、ツイートの道徳的是非よりも、ツイートの内容自体が気になります。 本当に、容姿が劣れば、だまされたり強盗に遭いやすいのかしら? 国務省は謝罪しているけれど、ツイートの内容自体を完全な間違いとも言ってないことから、容姿と、犯罪に合う確率には、科学的な根拠があるんだろうと思います。多分、、、、。 以下、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仏大統領、テロ犯から国籍剥奪の改憲を断念

大統領の浅はかな行動が、議会の理性によってブレーキを掛けられました。左派からも右派からも、これはおかしいと拒否された訳です。 国籍を剥奪された人間は自暴自棄になり、最悪の場合、再び犯罪を犯しかねません。さらなるテロの温床を作りかねません。とにかく、フランスは賢い選択をしたと思います。 それにしても、テロ事件以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ氏側近、女性記者への暴行で逮捕

妄言に辟易していたら、今度は暴力沙汰。 彼や彼の関係者が、アメリカや世界を引っ張ることになったら。考えたくもありません。 が、思考停止はいけません。彼が大統領になった場合のシュミレーションと対策が急務です。くわばらくわばら。 以下、韓国語訳。 망언에 &#…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ISから奪還のパルミラ、破壊と略奪の痕残る博物館 シリア

過去にも、ISではないけれど、イスラム過激派が、貴重な文化遺産を破壊したことがありました。 世界は、この破壊的な組織にどう立ち向かうのか? 特に、アメリカの責任は重大です。アメリカの軽率なイラク介入が、ISを生み出したんだから。(トランプさんが主張する外交政策など論外です。無責任きわまりない。) 以下、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テロ犠牲者追悼の広場に極右が乱入、10人拘束 ベルギー

こういった極右は、テロ被害者の静かな追悼行動が気に入らないんでしょうね。 彼らが期待するのは、テロ被害者が、暴力的な報復を求めることだと思います。 彼ら極右のとおり行動すれば、それこそ、世界は、暴力の連鎖に陥ります。さらに、暴力は貧困をもたらしますし、何よりも命が軽んじられる世界を招来します。まったく、暗鬱た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょこっと旅気分、キューバ・ハバナの街角

まるで、50年代のアメリカのようです。 経済制裁により、50年代の町並みや車が、生き残ったキューバ。 経済制裁が解除されると、アメリカ資本が入り、古いものがなくなるんじゃないかと心配したアメリカ人が、大挙してキューバを訪れているとのこと。皮肉な話です。 以下、韓国語訳。 마Ȑ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野生のスマトラサイ、40年ぶりに接触 インドネシア

人間が直接に目で見たのは40年ぶりとのこと。本当に幻のサイですね。 落とし穴に落ちているのを発見されたようですが、怪我はしなかったんだろうか。 今後は、より安全な生息地に運ばれるとのことですが、彼の地で、繁殖が進めばいいんですが。サイに幸あれ。 以下、韓国語訳。 인간&…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more