テーマ:フィギュアスケート

村上佳菜子が逆転優勝、スケート・アメリカ

フィギュアスケートGPシリーズ第4戦、スケート・アメリカ(Skate America 2010)女子シングル・フリースケーティング(FS)。ショートプログラム(SP)で2位だった村上佳菜子(Kanako Murakami、日本)が110.18点を記録し、合計164.93点で逆転優勝した。 2位は合計162.86点でレイチェル・フラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女子シングル、コストナー優勝 村上3位 浅田は8位、フィギュアNHK杯

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、NHK杯(NHK Trophy 2010)は23日、名古屋で行われ、女子シングルは欧州選手権女王のカロリーナ・コストナー(Carolina Kostner、イタリア)が合計164.61点で優勝した。 前日のショートプログラム(SP)で首位に立ったコストナーは、フリースケーティン…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

浅田が銀メダル獲得 キム・ヨナは金、バンクーバー冬季五輪

女子フィギュアが終わりました。 キム・ヨナ選手が金、浅田選手が銀でした。 皆さん、実力を出し切った感がします。 ただ、キム選手と浅田選手の点数の差がありすぎます。 最高レベルの選手が紙一重の差の中で技を競うオリンピックで1位と2位にこれだけの差がつくのは、ちょっと興ざめです。 浅田選手の演技が始まる際に、金は無理か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女子フィギュアスケート

女子フィギュアスケートの全日本選手権が終わりました。 オリンピック代表選考を兼ねてのこの大会。 代表が決まりました。 1位の浅田選手、2位の鈴木選手、それから4位の安藤選手。 3位の中野選手は残念でした。もし、彼女が2位で、鈴木選手が3位だったら、選考はもめたでしょうね。 私的には、得点が200点台の浅田選手、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィギュアスケート世界選手権 疑惑の判定か

浅田真央選手がイタリアで行われた世界選手権で金メダルを 見事獲得しました。 フリー演技の序盤の転倒にもかかわらず、後は完璧に演技を こなしました。立派でした。 浅田選手のライバル、キムヨナはフリーは完璧でしたが、惜しくも 3位にとどまりました。日本の中野選手もフリーは完璧に見えまし たが意外に点数が低く、観客からもブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more