テーマ:中国

世界最大の電波望遠鏡、稼働に伴い約1万人が立ち退きへ 中国

この電波望遠鏡の導入により、地球外生命体の発見が期待されるとのことです。そして、UFOも? それにしても、住民の移転費20万円は安い。いくら物価が安いとはいえ、これでは家は建たないんじゃ? 以下、韓国語訳。 이 전파망원&#44221…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大気汚染対策にビッグデータ活用 中国

ビッグデータを使った大気汚染対策だそうです。 ただし、これは大気汚染の予報に活用されるものであり、排出源である企業をコントロールするもではありません。 大気汚染は、環境規制を守らない企業が多いことが根本原因であるのに、どうも、地元当局の取締や監視が日本と比べて甘いようです。公務員の数は圧倒的に中国のほうが多い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国、「一人っ子政策」を廃止

現状を追認しただけ? 夫婦で二人以上を生んでほしいのが当局の希望でしょうが、現状は、一人しかつくらない夫婦がほとんどみたいです。 近い将来、中国が、深刻な少子高齢社会を迎え、今の日本と同様に、右往左往することになるのは間違いないでしょうね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガラスのつり橋、観光客に人気 中国

渓谷に架けられた高さ180メートル、全長300メートルのガラス床面のつり橋です。 こんなのが、日本にもあったらおもしろいですね。高所恐怖症の私には渡るのは無理ですが。 以下、韓国語訳。 계곡에 놓게 된 높…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国でエスカレーターの床崩落、母親転落し死亡 作業員が固定忘れ

本当に悲惨な事故でした。 どうも、人為的な事故のようです。 ところで、この事故を、「だから中国は、、、、」といって済ましていいのかどうか? 果たして、日本は大丈夫か?他山の石としなければ。 以下、韓国語訳。 정말로 비참&…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国統一入試、無人機でカンニングを監視

1000万人が大学受験に挑む。日本は50万人程度か?規模が違いますね。 それも、日本のように客観性に疑問がある多種多様な試験方法でなく、学科だけの一発勝負。 いくらカンニングが横行していても、輩出される優秀な人材の数では、日本は圧倒的に負けています。 中国経済の失速が喧伝されていますが、まだまだ発展する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バスに箱詰めのヘビ、乗客はパニック 中国

動物を輸送できる許可証がなかったそうです。多分、運輸当局、検疫当局、バスの運転手のどこかの段階で賄賂の授受など不正があったんでしょうね。 乗客は、怖くて逃げてしまったと記事にありますが、よほど怖かったんでしょうね。 容器からヘビが抜け出してくるような粗末な梱包状態だったんだろうか。だったら私も逃げるかも。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の客船転覆、生存者捜索で船底に穴開ける作業始まる

事故原因の究明はこれから進むと思いますが、どうも人為的な要素が大きいような気がします。 大型の船ですから、船長の言うような大きな竜巻があったとしても一瞬のうちに転覆するというのはにわかには信じがたいことです。 当初から、船のバランスが崩れていたとか、何か問題があったとしか考えられません。 今は、一人でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経済発展続く中国の負け組、「ディアオス」たち

中国では、貧困に苦しむ若者が自分たちを卑下して言うある言葉が議論の的になっているようです。 この言葉が、卑下なのか物質主義に対するアンチテーゼなのか。 人民日報は「自己卑下は若者の精神に深刻な悪影響を与える恐れがあり、非難されるべきもの」といっています。 自己卑下を非難する当局ですが、そもそもの原因であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国高官ら、宴会で絶滅危惧種食す 当局が捜査

事件の真相は分かりませんが、もし養殖ものだというのが本当なら問題はないんじゃないのかな。 であれば、マスコミの動画撮影は悪意に満ちたものであり、あまり感心出来ません。でも、暴力はいけません。 以上は、中国の地方官僚の立場にたった見解です。でも、彼らの行為は限りなく黒に近いんだろうと思います。 汚職追放を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深刻な大気汚染のなか北京国際マラソン開催

写真を見ると、確かに空気がよどんでいますね。 記事によれば、マスクを着用したランナーもいたとのことですが、マスクをしたら息をするのが苦しくて走れないと思うんですが。 中国の大気汚染は韓国や日本にも及ぶことから心配です。海洋汚染も同様に心配です。これらの問題に対する中国の取り組みからしばらくは目が離せません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国、「幽霊公務員」16万人を給与支払い名簿から削除

幽霊公務員っていうくらいだから、役所には出てこないで給料だけをもらっている人のことだと思います。 もし、役所に来て、一日何もしないでいられたら、幽霊でない本当の公務員の士気が下がります。 記事には、幽霊公務員の取り締まりが効果がないようなことも書いてあります。どうも、日本では想像が出来ない現象です。 以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国最高裁、汚染に特化した特別法廷を設置

中国の大気汚染は、国境を越えて日本にも及んでいます。 また、土壌汚染や水質汚染は、食品を通じて私たち日本人の健康に影響を与えているかも知れません。 遅きに失した観もありますが、中国が、政府・行政だけでなく司法も環境対策に乗り出したのは評価していいと思います。 環境問題を克服しなければ、中国経済のさらなる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続発する「医者殺し」に見る社会の病

医者と患者の暴力の応酬。日本では考えられない出来事です。 原因は、記事にあるように、中国人の「心の病」なのかも知れませんが、何か釈然としません。 以下、韓国語訳。 의사와 환자의 폭력&#51…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮かぶ巨大アヒル、上海版は「丸焼き風」

香港の「アヒル」の次は、上海の「アヒルの丸焼き」ですか。 こういう話題はユーモアがあっていいですね。それに、両者とも芸術性がある。 しかも、上海版は、香港の「アヒル」からだけでなく、漢詩の一節からもヒントを得ているとのこと。レベルが高い。 上海では、今後、船上で詩の朗読会などの文化イベントが開催されると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「うそには3種類。うそ、大うそ、そして統計」 中国の信頼性に疑問

統計は、数字に嘘がなくても、表現の仕方によっては伝わる内容が変わることがあります。いわゆる統計のマジックです。 ましてや、その数字自体が嘘だったら、何を信じていいのか分かりません。 政府や市場は、経済統計をもとに経済政策を決めたり行動を起こします。統計が間違っていれば、政策の効果なども思ったとおりのものがでま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の「世界一高いビル」が建設中止に、当局が命令

中止の真相は何だろうか。 技術的に問題があったんだろうか。基礎ができていれば四ヶ月で完成とのこと。 これが早いか遅いかは分かりません。ただ、基礎がしっかりできていれば本体の工事はある程度早めることは可能だと思います。 記事にあるように地盤に問題があるようでしたら、基礎工事に問題があったんだろうと思います…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の地震予知犬、毎夜の「誤報」に近隣住民がうんざり

地震発生前の異常な行動として、犬が普段よりたくさんほえるので、それを地震予知に利用するということらしい。 しかし、犬がほえるのがうるさいと言ってもしょうがないと思いますよ。本能ですから。 うるさいというなら、普段はほえない犬種を地震予知犬に任命すればいいと思うんだけど。 それにしても、地震防災局の職員が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海の人気ウォーターフロント上流にブタの死骸1200匹超

何とも気持ちの悪いニュースです。 しかし、ブタが死んだからと川に廃棄する業者の倫理感や環境に対する意識の低さにはびっくりします。 これは明らかに公害です。中国の当局のしっかりした取り組みを期待したいと思います。 PM2.5といい中国の公害問題から、しばらくは目が離せませんね。 以下、韓国語訳。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PM2・5、なぜ突然騒ぎに? 中国のデータ公表に起因

米国大使館が11年にデータを公表し、12年には北京市がデータを公表しているとのこと。 今回の件、意外にデータの隠蔽はなかったんですね。 大騒ぎになる過程が日本と似ています。当局はデータを公表しマスコミがそれを報道し一般市民や外国メディアが騒ぎ出す。 それにしてもPM2.5は予防法があるけれど原発事故はそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国“見かけだけ”の「都市化」政策 大きな欠陥に批判の声

中国都市部の発展には目を見張るばかりです。お金持ちもたくさんいますよね。 ただ、都市の戸籍がない方達の生活は悲惨です。NHKテレビで以前見た記憶がありますが、地下の湿気の多い狭い空間に住む若者が、将来の夢のため頑張っているというものでした。 ただ、頑張ってはいるけれど、到底、明るい未来はないだろうなと思うくら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<自動車>トヨタ、中国販売半減 ホンダは4割減

<自動車>トヨタ、中国販売半減 ホンダは4割減 - BIGLOBEニュース 不買運動の効果は大きかった。 日本車が危害を加えられる可能性があれば、買い控える中国人の気持ちも分かります。本当は日本車を買いたいのに。 外国メーカーは日本車からの買い換えに特典をつけてるようですが、そんな姑息な手段を使って勝ちたいとは情けない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の一人っ子政策、脅迫調のスローガン廃止へ

それにしても、今度禁止されるスローガンは、あまりにひどい。よくこんなスローガンが今まで許されていたものです。中国における人権感覚の低さを疑わざるを得ません。 ところで、中国は、一人っ子政策を今後も続けるようですが、将来的に経済成長に与える悪影響、急速な高齢化に伴う介護問題など、大きな問題を抱えていることは確かです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国版パクリ新幹線を米国で特許申請へ 「安全性置き去り」7月1日に見切り発車の北京-上海線にも採用

記事から判断するに、特許侵害のみならず、安全性にも問題があるようです。 米国もパクリだと承知のはず。もし、中国国内で事故でも起きれば、中国から新幹線を買う国はなくなるのでは。悪銭身に付かずです。 日本としては、堂々と特許侵害訴訟を進め、堂々と構えていればいいんでは。この考え、甘いかな。 特許侵害は、韓国語で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国国営メディア、抗議デモ呼びかけを批判

中国の国営メディアは21日、中東で相次ぐ反体制デモに触発されて前週末にインターネット上で呼びかけられた抗議デモは「パフォーマンスアート」だったと断じた。また、物価高や土地問題、汚職問題などについては、がまんするように国民に呼びかけた。 中国国外の中国人活動家たちは、インターネットや携帯電話のテキストメッセージなどを使い、チュニジア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国警察、中東反政府デモ関連のビラまきを阻止

中国南西部・貴州(Guizhou)省で、エジプトやチュニジアの反政府デモに関するビラを配ろうとしていた活動家たちに対し、警察が金銭を払って止めさせようとした。 9日にAFPの取材に応じた活動家の1人、陳西(Chen Xi)氏によると、前週末に貴州省貴陽(Guiyang)市で活動家のグループが反政府デモに関する情報を配布しようしたと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自動車登録台数規制、販売店に打撃 北京

2010年、中国・北京(Beijing)市の自動車販売店のショールームには中流階層の夢を買おうとする人々が押し寄せた。しかし今、その姿は見当たらない。 北京市は12月、慢性的な交通渋滞と大気汚染を軽減するため、2011年の自動車の新規登録台数を削減すると発表した。渋滞にイライラさせられているドライバーには朗報だが、自動車販売店やこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツイッターで反日デモ風刺した女性、労働教養所へ 中国

米マイクロブログサービス「ツイッター(Twitter)に中国の反日デモを風刺する書き込みをした中国人女性に対し、「社会的秩序を乱す」として裁判所が1年間の労働教養所行きを命じたことが明らかになった。 この女性は、程建萍(チェン・ジャンピン、Cheng Jianping)さん(46)。国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(A…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国製タバコに重金属、一部でカナダ製の3倍

中国製たばこに鉛、カドミウム、ヒ素などの重金属が多く含まれ、一部の製品ではカナダ製たばこと比べて3倍にも上っていることが、7日発表された国際プロジェクトの報告書で指摘された。 報告書は、20か国の専門家が参加する国際たばこ規制プロジェクト(International Tobacco Control Project)が行った11件の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レアアース輸出に積極姿勢 将来は対中輸出も 豪企業

沖縄県の尖閣諸島(Senkaku Islands、中国名:釣魚島)沖で起きた中国漁船と海上保安庁の巡視船との衝突事故後、中国から日本への輸出が滞ったレアアース(希土類)について、豊富な埋蔵量をもつオーストラリアの業界関係者が輸出に積極的な姿勢を見せ始めている。 レアアースはハイブリッドカーから省エネ型照明器具、iPodのような最先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more