テーマ:原発

「原発活用」明記へ 政府、民主「ゼロ政策」見直し基幹エネルギーに

賛否あろうかとは思いますが、私は賛成です。 そして、電力会社に任すことなく国がしっかり管理をしていくことが肝要です。 原発事故による汚染水への対応を見ていると、国は十分な責任を果たして来ませんでした。 諸外国からオリンピック招致に関して、原発問題が憂慮されているのも、国がしっかり対応して来なかったからで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海外に活路…日立が英の原発会社を買収と発表

海外に活路…日立が英の原発会社を買収と発表 - BIGLOBEニュース 日本のメーカーの海外原発への進出は、日本の原発技術や人材の確保のため不可欠だと思います。 国内の原発については、原発建設にしろ廃炉にしろ、適切な原発技術が維持されなければ、安全性は確保されません。今のままでは、若い人材は原発産業に入って来ません。夢があり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海水注入で吉田氏が独断 事故調中間報告

現場の独断が正しかった例です。 ただ、指揮系統を無視した点は、組織としては問題なしとしない。 今回は、現場の指揮官が冷静で、東電や国の中枢が菅さんに翻弄され、正しい判断が出来なかった中で、結果オーライということです。決して一般化すべきではないと思います。 また、津波の避難について、ある学校で、各児童が自分の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薬害エイズと同じ構造…保安院「やらせ」で首相

薬害エイズと同じ構造…保安院「やらせ」で首相 - BIGLOBEニュース 原発の問題と薬害の問題を一緒にし、ご自分の政権浮揚を意図しているとしか言いようがありません。 行政府のトップである首相は、自分が関与していなくても、政府(保安院)の不祥事の責任を負わなければなりません。まるで人ごとのような批判は、無責任ですよ。菅さん。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「脱原発」閣内に亀裂…技術、経済に影響懸念

「脱原発」閣内に亀裂…技術、経済に影響懸念 - BIGLOBEニュース まったく、この政府はどうなっているんだろうか。 脱原発についての定義付けがなければ、国民や外国政府に間違ったメッセージを発し続けることになります。 定義付けができるまでは、国会でも、閣僚や首相に発言してもらいたくありません。発言するなら、しっかり「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発統一見解 国民に不便強いるだけだ

まったく同感です。 ただ、菅さん自ら説明しろというのは危険です。政府は、菅さん自らの説明について、タイミングを見てと言っています。 すでに、国民の多くが不便を強いられている中で、タイミングなどないでしょうに。私は、菅さんが、世論の動向を見ながら、得意の情緒的演説で一発逆転を狙っているとしか思えません。 タイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「菅直人」という障害

このタイトルや、記事のとおり、首相が「障害」と呼ばれる。この首相をリーダーにいただいている私たち日本人は、地震に遭うのと同じくらい運が悪いとしか言いようがない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅首相「事故処理、最終的に数十年」 福島第1原発

菅さん、これって、党でなくて国会なり官邸で、国民に向けて最初に言うことじゃないの。 もしかして、数十年も総理をやりたい深層心理の吐露だったりして。 官邸は、韓国語では「관저」。漢字語です。 深層心理は、「심층심리」。漢字語です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中部電の浜岡原発停止表明「大変よかった」 何がよかったんだか?

中部電力は、会長が産油国まで飛んで、火力発電所の燃料確保に奔走したり、東海地方の経済に与える影響を分析したりと、原発を止めるにあたって実に様々な準備をし、苦渋の決断をしたわけです。 これは、一企業でなく、政府がやるべきことですよ。菅さんの原発停止表明は、経産省幹部も知らず、表明にあたって十分な検討をした様子はありません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「浜岡原発は全機運転停止」  菅さん首相を辞めて下さい

原発の安全対策を速やかにとることと、原発をいきなり止めることは別問題です。 30年以内に、87パーセントの確率で、大地震がおきる可能性が高いことは、民主党政権になる前から分かっていたことです。首相の発言は、世界に、日本が危険な国であることを誤って伝えることになります。世界は、東海地震の予知が可能であることを知りません。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more