テーマ:菅首相

政府発表の信頼に傷 海水問題から見える「大きな溝」

この件については、いろいろな評価があります。東電の隠蔽体質の現れ、政府の危機管理能力欠如などなど。 私は、もっと大きな問題があると思います。記事の表題にある「大きな溝」がこの問題の深刻さをよく表現していると思います。 まず、東電の現場と本社間の大きな溝、政府内の菅総理周辺と官僚組織間の大きな溝、そして東電と政府間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東電は海水注入を事前報告 菅首相「報告はなかった」と矛盾

どうも注水の中断はなかったようですが、東電からの報告が首相に届かなかったことに変わりはありません。 首相官邸は原発事故直後から「対応策は政府の指示という形で出すように」と命じるなど指揮系統の一元化を徹底したとあります。組織的には、そうだったかも知れません。 ただ、組織が機能するためには、人心が離れていては機能しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅首相は独裁者か

この記事の文章は、かなり過激ですが、文中の「首相は昨年6月11日、国会での所信表明演説の冒頭で「国会内閣制」という耳慣れない言葉を使った。「国会内閣制」は首相が師と仰ぐ政治学者、松下圭一氏の造語(『国会内閣制の基礎理論』など)で、簡単にいえば衆院総選挙で多数派となった政党(与党)は4年間の任期中、内閣を私物化してよいと国民か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自公党首会談 復興構想会議、実施本部ともに参加拒否

首相の私的諮問機関である復興構想会議に公党に出てこいというのは筋違いだ、という自民党の石原幹事長の発言は全くそのとおりです。 また、実施本部についても、野党との信頼関係が築けない菅首相のもとでは、参加は無理だろうと思います。 浜岡原発の運転停止要請など重要問題を、最大野党たる自民党に事前に相談もなく(民主党内でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中部電の浜岡原発停止表明「大変よかった」 何がよかったんだか?

中部電力は、会長が産油国まで飛んで、火力発電所の燃料確保に奔走したり、東海地方の経済に与える影響を分析したりと、原発を止めるにあたって実に様々な準備をし、苦渋の決断をしたわけです。 これは、一企業でなく、政府がやるべきことですよ。菅さんの原発停止表明は、経産省幹部も知らず、表明にあたって十分な検討をした様子はありません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「浜岡原発は全機運転停止」  菅さん首相を辞めて下さい

原発の安全対策を速やかにとることと、原発をいきなり止めることは別問題です。 30年以内に、87パーセントの確率で、大地震がおきる可能性が高いことは、民主党政権になる前から分かっていたことです。首相の発言は、世界に、日本が危険な国であることを誤って伝えることになります。世界は、東海地震の予知が可能であることを知りません。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首相、お盆の仮設入居目標「私なりの判断」閣内の調整不足露呈

菅さん、またパフォーマンスに走ったようです。 現場の人力、資材調達の見込みなどからはじき出した根拠のある発言でなかったということです。もし、発言どおり仮設住宅が完成しなければ、被災住民は失望するでしょうに。 菅さん。おそらく8月には、震災復興と税と社会保障の一体改革への道筋を6月までにつけ、それを花道に首相をやめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほんとうに自粛しているの

震災により、自粛ムードが広がり、買い控えが広がっている。これが日本経済の成長を阻害しているから、お金を普通に使って下さいと、マスコミや政府が盛んに訴えています。 確かに、自粛の面はありますが、多くの方は、将来が不安で消費を控えているのでは。 被災地でなくても、操業短縮などで、給与が減らされる恐れが多分にあります。 公務…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「居座り首相」の果ては…「何でもあり」の政局か

記事の内容には、概ね同意出来ます。 ただ、記事中「英雄でも「害」をすることがある。大震災で延命した菅首相はどうだったか。」の部分。英雄かどうかは歴史が決めることですが、菅さんが英雄でないことは、歴史の判断を待つ必要はないでしょう。 居座りは、韓国語では「자리에 &#482…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

財務副大臣、首相の人間性まで批判「人としてどうか、だ」 枝野氏は「財務相が対応」

首相に人間として問題があることは、そのとおりだと思います。それをメルマガで指摘する人も、若干問題があると思います。 どっちにしろ、子供みたいな人たちによって構成されている政権だと言わざるを得ません。そんな政権に、命と生活を預けていると思うと気が重くなります。 メルマガは、韓国語では「메&#51068…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首相、早期退陣を否定

菅首相の言葉中「欲張りかもしれないが」の部分と「政治家として本望だ」の部分。菅さんは、本当に正直です。自らの私心の吐露以外のなにものでもありません。 意外なことに、菅さんの支持率、上がっているんですね。私、個人的には絶望的な気持ちになってきました。 欲張りは、韓国語では「욕심&#5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「中間派も糾合しなければ…」 菅包囲網へ密室のシナリオ 自民党も“便乗”

当然の動きです。菅さんの指導力には重大な問題があることから当然です。 ただ、次は誰が適任なんだろうか。小沢さんのような豪腕に個人的には期待しちゃうんですが。批判はあるでしょうが。 表題中の糾合は、韓国語では「규합」。漢字語です。 表題中の便乗は、韓国語では「편&#498…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

事前説明なしの汚染水放水 政府、釈明に追われる

今回も、そうですが、計画停電も前日に急にやると発表し、本当にやった。東電マターかも知れないけれど、民主党政権には、主体的に危機管理にのぞむ意志が欠けているのではと思います。 東電からの連絡が遅いとかは理由になりません。 事故当初に、菅さんが東電に乗り込み、東電社員を罵倒し、経産大臣を東電に常駐させているはずなので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「無能な味方は敵より恐ろしい」 危機だからこそ首相退陣

記事中「2日午前、約160人が避難生活を送る岩手県陸前高田市の市立米崎小学校へ視察に訪れた首相は、赤いランドセルを見つけ、被災者にこう話しかけた。 「新しいんですか。ナントカ直人がくれたのかと思いました…」」の部分が本当だとしたら、許せない。 前にも書きましたが、復興活動は、政党による政権でなく、政府の構成員たる国家公…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

船頭多くて…機能不全 内閣官房参与ついに15人目

菅直人首相は29日、原子力工学を専攻する多摩大大学院の田坂広志教授を内閣官房参与に任命した。東日本大震災発生以降の参与起用はこれで6人目。参与は計15人を数える。まさに「船頭多く」なり「船山に登り」かねない状態だ。首相の指導力不足もあいまって、機能不全に陥ろうとしている現政権の姿を象徴している。(ここまで記事抜粋。) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「独善」「場当たり」の首相 大震災に現れたヒトラーの亡霊

菅首相の指導力不足は明らかです。記事の題名のように首相が「独善」で「場当たり」的であるということも首肯できます。ただ、ヒトラーにたとえた表現は、どうも議論が飛躍していると思います。 首相の発する「ことば」に誠意や重みがないことは震災前から指摘されていました。憤りは理解出来ますが、どうも無理してヒトラーに結びつけようとし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「言葉にできない。ありがとう」石原都知事、感極まり言葉詰まらせる 放水活動の消防隊員に謝辞

パフォーマンスという人もいるようですが、知事の嘘偽りのない心情の発露だと思います。作戦遂行を成し遂げた後での指揮官の涙は問題ありません。同じ指揮官である首相の涙も、嘘偽りではありませんが、シチュエーションが違います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more