テーマ:韓国語

報道の自由、世界で低下 日本72位に後退 「国境なき記者団」報告

日本の低下の理由は、首相に迎合する自己検閲が行われているからだとのこと。 だとしたら、これは、報道の自由が脅かされているんではなくて、報道が自ら報道の自由を放棄しているんじゃないか。 しっかりしなさいよ、日本のマスコミ。 以下、韓国語訳。 일본의 &#51…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リオ五輪の聖火、古代オリンピア遺跡で採火式

ブラジルは、オリンピックを無事開催出来るのか危惧されています。 乱暴な意見かも知れませんが、出来ないならやめてもいいんじゃないかしら。 一昔前なら、オリンピックを開催し、その経済効果をバネに、その後は開催国が飛躍的に発展したものでした。今は、開催後、莫大な負債に苦しむ例が多いですね。 なんか、私たちは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英ウィリアム王子、「仕事嫌い」の批判に反論

昨年の仕事は、エリザベス女王が341回、ウイリアム王子が122回だったとのこと。確かに、王子は少ない? 王子が、少ないかどうかは私には分かりませんが、高齢の女王は、単純計算で、ほぼ毎日お仕事をしていた計算になります。 高齢と言えば、天皇陛下の公務も多いですね。日英両国とも高齢のトップが頑張っています。本当に頭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シリア市場空爆で市民44人死亡 反体制派、和平協議離脱を表明

シリアの内戦は、アサド政権の延命を意味します。シリア国民には不幸なことですが。 シリアの今後をどうするのか、決めるのはシリア国民ですが、アサド政権を否定するアメリカをはじめ欧米がアサド後の具体的なビジョンを持っていないのも問題です。 対するロシアは、アサド政権維持のビジョンに揺るぎがありません。これでは、アメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロンドン著名人像にガスマスク 環境団体、大気汚染問題を喚起

毎度お騒がせのグリーンピースです。 写真のガスマスクをつけられた提督像は52メートルの高さがあるそうです。これをよじ登ったといいますから危険きわまりない。 日本は、捕鯨で翻弄されていますが、こんな団体でも欧米では一定の支持があるから、平和国家?の日本は苦労します。 以下、韓国語訳。 &#47588…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動画:色粉まみれで駆け抜けろ、仏パリの「カラー・ラン」

楽しい祭りですね。 カラー・ランという名の通り、参加者が綺麗な色に染まって走っています。 しかし、参加者は、色つきパウダーでむせたりしないのかしら。なんか、体には悪そう? 以下、韓国語訳。 즐거운 축제이&#453…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屋根裏から「カラバッジョ名画」発見 推定150億円の価値 仏

本物かしら?ただ、偽物だと主張する方も、作品が「非の打ち所がない質」を持ったものだと認めているそうです。 下世話な話で恐縮ですが、仮に偽物ならおいくら?本物が150億円だから、1億円くらい? ちょうど、カラバッジョ展が東京で開催されています。時間があったら見に行こうと思っていますが、こんな事件があったから一層…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「パナマ文書」で所有者特定、モディリアニ作品を押収 スイス

この富豪は、絵画を所有しているのは自分たちではなくIACだと主張しているとのこと。 ここが貧乏人の私には、理解が出来ない。法人所有だと押収されないのかしら? それにしても、超富豪は、自由港に資産を保管して節税しているんですね。庶民が、タンス預金をするようなもの?比較が適当でない?そうですね。 以下、韓国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペルー大統領選、ケイコ・フジモリ氏が首位 6月に決選投票へ

日系の大統領が誕生することはうれしいんですが。気になるのは、元大統領の取り扱い。元大統領の傀儡にはならないと思うけれど。 いずれにせよ、ペルー国民が決選投票で賢い判断を下すはず。 以下、韓国語訳。 일본계 대통령&#51…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「パナマ文書」流出元の法律事務所、最大市場は中国 ICIJ

日本の政治家の名前はないようですね。 ないということは、日本の政治家はまじめ?あるいは、それほど金持ちじゃない?それとも、これから名前が出てくる?後者の可能性が大きいのかしら。 いずれにせよ、今度の事件が、世界的な政治不信や政治空白を招き、不振にあえぐ世界経済を立て直すのに、時機を逸しないことを祈るのみです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎日果物を食べると心疾患リスクが下がる可能性、中国で研究

朗報です。試してみましょうか。 ただ、毎日、リンゴやナシ、オレンジなどの新鮮な果物を食べる必要があります。結構、大変かも。 ただし、果物は糖質が多いので、要注意。普通の砂糖よりは、血糖値の上昇は遅いけれどね。 以下、韓国語訳。 좋은 소식&#…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太平洋の島国パラオ、完全断水の危機 日本と台湾に支援要請

太平洋の島々は、地球温暖化による海面上昇で陸地消滅の危機に瀕していますが、今度は干ばつです。まさに泣きっ面に蜂。 ところで、温暖化対策の一環として、日本では、近く二酸化炭素の回収・貯留のための実証試験が始まるとのこと。二酸化炭素の回収・貯留技術開発は、緒に就いたばかり。この分野で、日本が世界をリードするようになれば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白熱の「ピローファイト」開催、英ロンドン南部

枕でお互いにたたき合うそうです。 このようなイベントで、ストレスを解消出来れば、すこしは世の中は平和になるかも? ps.日本人なら、枕投げの方がいいかもね。 以下、韓国語訳。 베개로 서로 두들&#4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国務省、容姿が満点でない人に旅行の助言 批判受けて謝罪

私は、ツイートの道徳的是非よりも、ツイートの内容自体が気になります。 本当に、容姿が劣れば、だまされたり強盗に遭いやすいのかしら? 国務省は謝罪しているけれど、ツイートの内容自体を完全な間違いとも言ってないことから、容姿と、犯罪に合う確率には、科学的な根拠があるんだろうと思います。多分、、、、。 以下、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仏大統領、テロ犯から国籍剥奪の改憲を断念

大統領の浅はかな行動が、議会の理性によってブレーキを掛けられました。左派からも右派からも、これはおかしいと拒否された訳です。 国籍を剥奪された人間は自暴自棄になり、最悪の場合、再び犯罪を犯しかねません。さらなるテロの温床を作りかねません。とにかく、フランスは賢い選択をしたと思います。 それにしても、テロ事件以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ氏側近、女性記者への暴行で逮捕

妄言に辟易していたら、今度は暴力沙汰。 彼や彼の関係者が、アメリカや世界を引っ張ることになったら。考えたくもありません。 が、思考停止はいけません。彼が大統領になった場合のシュミレーションと対策が急務です。くわばらくわばら。 以下、韓国語訳。 망언에 &#…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ISから奪還のパルミラ、破壊と略奪の痕残る博物館 シリア

過去にも、ISではないけれど、イスラム過激派が、貴重な文化遺産を破壊したことがありました。 世界は、この破壊的な組織にどう立ち向かうのか? 特に、アメリカの責任は重大です。アメリカの軽率なイラク介入が、ISを生み出したんだから。(トランプさんが主張する外交政策など論外です。無責任きわまりない。) 以下、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テロ犠牲者追悼の広場に極右が乱入、10人拘束 ベルギー

こういった極右は、テロ被害者の静かな追悼行動が気に入らないんでしょうね。 彼らが期待するのは、テロ被害者が、暴力的な報復を求めることだと思います。 彼ら極右のとおり行動すれば、それこそ、世界は、暴力の連鎖に陥ります。さらに、暴力は貧困をもたらしますし、何よりも命が軽んじられる世界を招来します。まったく、暗鬱た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょこっと旅気分、キューバ・ハバナの街角

まるで、50年代のアメリカのようです。 経済制裁により、50年代の町並みや車が、生き残ったキューバ。 経済制裁が解除されると、アメリカ資本が入り、古いものがなくなるんじゃないかと心配したアメリカ人が、大挙してキューバを訪れているとのこと。皮肉な話です。 以下、韓国語訳。 마&#528…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野生のスマトラサイ、40年ぶりに接触 インドネシア

人間が直接に目で見たのは40年ぶりとのこと。本当に幻のサイですね。 落とし穴に落ちているのを発見されたようですが、怪我はしなかったんだろうか。 今後は、より安全な生息地に運ばれるとのことですが、彼の地で、繁殖が進めばいいんですが。サイに幸あれ。 以下、韓国語訳。 인간&…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「魔術」使ったと疑われた老女、なたで襲われ死亡 インドネシア

犯人は、殺人容疑で逮捕されたとのこと。それにしても、いまどき、魔術とは? 文明国(語弊があるかも知れませんが敢えて使います。ご容赦。)では、魔術を信じる信じないは個人の自由でしょうが、辺境の地で多くの方が信じているとなると、やっかいです。 まるで、中世の魔女狩り。でも、魔術があれば、人間など撃退できるはずです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ氏の勝利は世界の脅威、英研究所のグローバルリスク報告

知識人、大手マスコミなど、こぞってトランプさんの危険性を指摘しています。 それでも、トランプさんの支持は不動です。いったい、どうなっているんでしょう。 不気味なのは、既存のエリート層からもトランプ支持を明言する方が、ちらほら現れていることです。困ったものです。 以下、韓国語訳。 지&…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メキシコシティーで大気汚染警報、14年ぶりの発令

オゾン濃度が高いそうです。 メキシコシティーは盆地にあるので、汚れた空気がよどみやすく、大気汚染には昔から悩まされていますね。それでも、近年は改善していたと思っていたので、びっくりです。 原油安と通貨ペソ安に苦しむメキシコ。内需拡大が求められる中、工場の排ガス規制強化は泣きっ面に蜂。それでも、環境対策はまった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トップ棋士との5番勝負、最終局もAIに軍配 4勝1敗で圧倒

コンピュータは強いですね。 一方で、イ・セドル棋士も頑張りました。機械相手の慣れない対局に加えて、全世界の注目する中、実力が十分には発揮できなかったのではないでしょうか。 人工知能には、もっと進歩してほしいし、人間の棋士には人工知能の手をもっと研究してもらいたいものです。今後の対局が楽しみです。 以下、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

独州議会選、与党敗北も難民政策の路線維持 政府報道官

ドイツ国民の不安に乗じた反難民党の躍進。 わかりやすい公約は、国民の支持を得やすいけれど、その公約をそのまま実行すれば欧州の大混乱は必至。 アメリカのトランプ旋風といい、扇動によって衆愚政治に陥りやすい民主主義の危機と言ってもいいと思います。心配な兆候です。 以下、韓国語訳。 독&#…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ氏、壇上に乱入未遂の男をISと主張

扇動政治家の弊害、止まるところを知りません。トランプさんを支えるのが、判断力のあるはずの有権者だから、更に困ります。これは衆愚政治? 衆愚政治は、封建主義や専制主義などの独裁政治よりはましか?ただ、もたらす悲劇は大差なし? 悩ましい問題ですが、衆愚政治を止めるのも民主主義です。一抹の期待を持って行きましょう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大富豪のIKEA創業者、節約のため服はフリマで購入

節約はいいことです。でも、やり過ぎは経済を萎縮させる。 この富豪のとおりに、IKEAの顧客が行動したらどうなるか?中古家具の需要が増えて、IKEAの家具の売り上げが落ちるんじゃないか。まさに天につば。 世界経済の停滞の一因が、消費の不振にあることを考えれば、かの富豪の行動には全面的には賛成しかねます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イラン、新たな実験で弾道ミサイル2発発射 国営メディア

イランと北朝鮮を同一視は出来ませんが、相前後してミサイルを発射するとは。 いずれの国も、核開発に意欲的なところも似ています。かたや宗教的、かたや世襲的と形態は違えど、独裁的な国家であることも似ています。 世界の平和や経済を脅かす可能性のあるこれらの国に、どう向かい合うのか、悩ましい問題です。 以下、韓国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米キャスターのヌード盗撮、ストーカーとホテルに62億円賠償命令

アメリカの賠償金額は本当に高い。 ホテルが、判決通りの金額を払えば、株主訴訟を起こされる恐れもある?前門の虎、後門の狼。まさに絶体絶命。 それとも、ホテルは保険から払うのかしら?こういった保険は、アメリカならありそう。 以下、韓国語訳。 미국의 &#481…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「醜い」動物の研究、人気のなさに警鐘 オーストラリア

これも市場原理のなせる技か? 論文投稿や評価のあり方、研究資金の配分のあり方などを根本的に見直す必要があるんでしょうね。 また、この問題は、生物学だけでなく、工学、医学、理学など他の学問分野にも存在するはず。学会、国、研究者など関係者が速やかに取り組まないと人類の未来は大変なことになりそう。 以下、韓国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more