テーマ:地球温暖化

太平洋の島国パラオ、完全断水の危機 日本と台湾に支援要請

太平洋の島々は、地球温暖化による海面上昇で陸地消滅の危機に瀕していますが、今度は干ばつです。まさに泣きっ面に蜂。 ところで、温暖化対策の一環として、日本では、近く二酸化炭素の回収・貯留のための実証試験が始まるとのこと。二酸化炭素の回収・貯留技術開発は、緒に就いたばかり。この分野で、日本が世界をリードするようになれば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スペイン北西部で100件の森林火災

スペインで森林火災が増えているというニュース。 記事によれば、原因は天候のせいのようです。ただ、天候不順の原因については記事からは不明です。 地球温暖化の影響か?あるいは、他に原因があるのか?今後が、気になるニュースです。 以下、韓国語訳。 스페인&#50…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オゾン層、今世紀半ばに回復の見通し 国連報告書

このニュースは朗報です。 素人の私は、オゾンの減少は不可逆的だと思っていたので、オゾンの量が回復したなんて驚きました。 この成果は、モントリオール議定書が採択され実行されたところによると記事にはあります。 地球温暖化についても、オゾンのように取り組めればいいのですが、現状は悲観的にならざるをえないようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グリーンランドの温暖化、いつ始まった?長年の謎を解明 米研究

降り注ぐ太陽エネルギーが増えると、海洋からの二酸化炭素放出量が増えるとのこと。知らなかった。 この二酸化炭素の増加が、地球の温暖化と気候の安定化に寄与し、文明の発展につながったんですね。 更に、その文明の過度な発展が、地球の過度な温暖化をもたらし、今度は文明の危機をもたらしている。皮肉なことです。 記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地下深部土壌中の炭素、気候リスクの恐れ 国際研究

地中の炭素が、地上に露出して二酸化炭素の発生源になるとのこと。 確か、地球温暖化対策の一環として、二酸化炭素を固定化し、海底に閉じ込める研究が進んでいると聞いたことがあります。 炭素も、地上に出てきたら、固定化し、海底に閉じ込めることはできないんだろうか。無理か? 以下、韓国語訳。 &#5164…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南極海に吹く風、過去1000年で最も強く 豪研究

地球温暖化の影響で、南極の気温が下がっているなんて皮肉なことです。 どうも空気中の二酸化炭素の量が増えて、西風が強まり、上空の寒気を集めて南極大陸をいっそう寒冷化させているようです。 ただ、南極大陸から伸びる南極半島は、西風が直接あたり吹き抜けるので、逆に温暖化の進行が強まっているとのこと。(たぶん、風が吹き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

植林は温暖化防止にほとんど貢献しない、カナダ研究

題名を見ると、ちょっとショッキングな感じがします。 ただ、記事は、植林を否定しているわけではなく、地球温暖化防止には、温帯地方より熱帯地方の植林が有効だと言っています。 二酸化炭素の吸収という森の働きに、熱吸収という効果を併せて考えれば、熱帯地方での植林が効果的だというのは説得力があります。それに、熱帯の木は育つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界の6月平均気温、観測史上最高

米海洋大気局は15日、前月の世界の平均気温は記録がある1880年以来、6月としては史上最高の16.2度だったと発表した。 陸域表面温度と海表面温度をあわせた地表面(陸海)の平均温度で、20世紀全体の6月の平均気温15.5度を0.68度上回った。 また、1~6月期、4~6月期の平均気温についても、観測史上最高だった。(以上、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米政府、原子炉建設に80億ドルの融資保証

下記の記事によれば、米国が約30年ぶりに、新たな原子力発電所の建設に着手するようです。 危険性は、認識した上での対応であり、オバマ政権の地球温暖化防止への取り組みの一環として評価したいと思います。 原子力発電所は、韓国語で「원자력발전소」。漢字語…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more