テーマ:ロシア

ロシア、潜水艦から初のシリア領攻撃

空爆や潜水艦からの攻撃が、テロの撲滅にまで至るのかどうか。 ところで、記事の中で気になったのは、プーチン大統領が「ミサイルには核弾頭の搭載も可能だが、「テロとの戦いで使用する必要がないよう」願っていると述べた。」との部分。 核の使用を否定しなかったところが不気味です。ISに対する牽制以上のものでないことを願う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

露軍機撃墜は「ISとの石油取引守るため」 プーチン氏がトルコ非難

ロシアの大統領の言うことは具体的、一方、トルコの大統領は受身的に見えます。 ロシアに非があっても、人的被害はロシア側に生じている。どうも、トルコの対応は歯切れが悪い。 今のところ、この勝負は、ロシアが優勢? 以下、韓国語訳。 러시아의 &#4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシア、対トルコ経済制裁を準備 撃墜めぐり応酬激化

どっちもどっちだと思います。 ただ、トルコ大統領は、もしロシア軍機だと認識していたら「違う行動を取っただろう」と認めたとのこと。 本当にそうなの?このあたりが、ロシアが納得しないところです。 以下、韓国語訳。 피장 파장 일&#…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシア軍機撃墜、シリア反体制派が操縦士殺害 救出作戦で死者も

テレビで、落下傘で下降するロシア兵士が撃たれる映像を見ました。 あれは、戦時下でも許される行為なんだろうか。この点では、ロシアを擁護したくなりました。 共通の敵が、ISであることは、皆が承知しています。これが深刻な衝突に発展しないことを祈念するのみです。 以下、韓国語訳。 텔&#4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシアがシリア空爆開始、「IS標的」を米が否定 民間人犠牲か

どっちもどっちだと思いますよ。 意外だったのは、ロシアが旧ソビエト連邦構成国以外で軍事作戦を行うのは、1979年のアフガニスタン侵攻以来だということ。 その間(30年間以上)、アメリカは世界中で活躍?していたんですね。 以下、韓国語訳。 피장파&#5110…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

露大統領、FIFA幹部逮捕で米国批判 「狙いは会長再選の阻止」

ロシアとアメリカの確執が今度の事件の裏にあるというのが、プーチン大統領の主張です。 本当のところは分かりませんが、そういった見方があるというのは興味深いことです。 個人的な感想ですが、FIFAやIOCは、商業主義に傾きすぎているようです。 商業主義による過剰な利益があるから、賄賂を捻出することが出来る。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギリシャ首相、4月に訪露 プーチン大統領と会談へ

ギリシャ国民にとって、EUの金融支援は、支援ではなく制裁と感じたんでしょうね。 今、ここで、ギリシャがロシアに支援を求めるのは危険です。世界経済だけでなく安全保障上の不安定要素が欧州のど真ん中に生まれてしまいます。 イラクにおけるイスラム国と比べるのは、ギリシャに失礼かも知れませんが、他国への支援が徒となる構…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネムツォフ氏暗殺、ロシア当局が容疑者に拷問?自白強制か

本当のところは分かりません。 ロシアは日本や欧米と経済システムや価値観を同じくする国であることに変わりはありません。 ただ、国は為政者によって似て非なるものになり得ます。その点は日本も同じです。 ロシアの為政者はプーチンさんです。今後の司法手続きが民主的に行われることを期待したいと思います。 以下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシアで冬時間が復活、国民の不満を受け変更

ロシアのような北国では夏時間は国民にはつらかったのかも知れませんね。 日本でも、夏時間導入を勧める人がいますが、朝早く起きるのはつらいので、私も、今のまま冬時間でいいです。 国民の声を反映しての冬時間の導入ですが、プーチン大統領にしては柔軟な政策変更に感じました。ウクライナ情勢などによって大統領の人気にかげ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネコ貸します、ロシア最大手銀が新サービス

おもしろい取り組みですね。 日本の招き猫みたいなものと推測されます。 猫の手や動作はどこかかわいくて、何かいいことがありそうな感じがします。でも、犬じゃだめなの? 以下、韓国語訳。 재미있는 시도이&…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシア第1副首相、マクドナルドにウラジオストク進出を求める

一国の副首相が、何故マックの出店をわざわざ要請するのか、記事のタイトルだけでは理解できませんでした。 工場や大規模事務所などと違い、小規模飲食店一軒が出店しても、地域経済がそれほど活性化するはずもないと思っていたら、記事の最後に、ロシアでは、ウラジオストクで9月に開かれるアジア太平洋経済協力首脳会議を控え、公共施設等の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシア副首相が北方領土訪問、開発に460億円の追加投資へ

ロシアの北方領土実効支配が一段と強化されました。 「北方領土の日」を設け、国民向け啓発を、漫然と繰り返している日本。いかにも内向きで、外に向かっての運動は不十分な気がします。 領土問題は、100年単位の(批判もあるでしょうが)長期的視点から取り組まないと解決は難しいんではないでしょうか。100年かける覚悟で臨めば…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

日露外相会談、露外相が北方領土問題めぐり不快感示す

前原誠司(Seiji Maehara)外相は11日、ロシアを訪問し、モスクワ(Moscow)でセルゲイ・ラブロフ(Sergei Lavrov)外相と会談した。 会談の冒頭でラブロフ外相は、「率直なところ、もっと好ましい状況のなかで、あなたをお迎えしたかった」と述べたうえで、最近の日本側の一連の言動は「受け入れがたい」と不快感を示し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more